ヒュー ウィリアムズ FCIM(英国公認マーケティング協会フェロー)

30年前に自身初の※マーケティング コミュニケーション会社を起業。買収と合併を通じ、社員数70名以上のクリエイティブ企業へと成長させる。2002年、Radisson Hotelsの業務委託をきっかけに旅行業へ参入。これを機に、旅行業の魅力に取り憑かれる。「旅行は人、場所、経験が全てであるからこそ、車やチョコレート、パソコンなどの物品販売戦略を考えるよりもずっと楽しい」と語る。 

 

現在はブランド戦略、広告手法、流通戦略に重点を置く。ツアーオペレーターのビジネスモデル構築のサポートも手掛け、英国において業界イベントに定期的に登壇し、これまでに英国大手旅行会社のAbercrombie & Kent、Travelsphere、Exodus、Trailfinders、G-Adventuresを含む様々な企業をサポート。また、MICE市場戦略に関して顧客企業のアドバイザーとして活躍。


※マーケティング コミュニケーションとは:広告手法で、企業視点の『伝える』という一方通行から、顧客と企業を結び付ける『伝わる』内容に変えること。WebやSNSで『検索』される『もっと知りたい』と思わせるマーケティング戦略。 

 

マイケル ストック

JTB UKにて訪日レジャー営業部門の発展に4年間従事。個人旅行、MICE(国際会議・企業インセンティブ・国際会議・大型イベント)、観光性旅行、教育旅行向けの販売と運用、商品開発、アカウント管理、協働マーケティング・キャンペーン、DMC ・ツアーオペレーターサービス開発を含む訪日旅行のあらゆる面で幅広く活躍。

 

複数の英国最大手の旅行代理店との関係性強化にも積極的に従事。責任者として定期的に旅行代理店合同勉強会を開催し、また、ファムトリップ(インバウンドモニターツアー)プロジェクトの企画・運営を手掛け、訪日旅行における知識や最新情報収集及び商品開発に取り組む。JNTO、独立行政法人国際交流基金ほか複数の地域観光当局など日本の主要な観光当局と緊密に協力してプロモーション活動を行う。

 

JTB入社前は10年以上にわたり、日本最大手の語学教育企業にてプロジェクト管理、新規事業開発、販売及びサービス管理に従事。日本のビジネス文化、思考、慣習を深く理解尊重し、様々な日本の組織と協力し実績を残している。

 

ニック コーツ

旅行業に20年以上従事。英国大手旅行代理店Trailfindersの後、富裕層向け旅行代理店Audley Travel設立メンバーの一員となり、12年にわたり中堅旅行代理店へと育て上げる。その後、競合大手旅行代理店Abercrombie&Kentの共同代表(UK)に就任し、企業経営者として手腕を振るい会社成長に大きく貢献。Abercrombie & Kent退社後、独立。自身の旅行代理店を設立。現在は訪日スキー・スノーボード旅行代理店として英国の旅行代理店をけん引する他、富裕層向けの訪日オーダーメイド旅行においても多くのリピーターを抱える。

 

Audley Travel、Abercrombie & Kent 両社において、旅行商品の選定と開発、サプライヤー及びDMCの請負、ウェブサイト作成、セールスチームの構築、売上業績管理、事業運営に従事すると共に、訪日プログラム作成・管理、英国他社ツアーオペレーターのコンサルティング業務を手掛ける。また、日英両国の旅行業界において幅広いネットワークを持つ。

 

30回以上の来日経験あり。2度の長期滞在経験があり、数年間東京で生活。沖縄のビーチから北海道のスキー場を含む様々な場所を訪れており日本観光地への造詣が深い。

 

庄司 英生

株式会社リクルートにてイノベーターとしての実績を重ね、国内外の顧客企業の採用PRとブランディングに取り組む。同社TOPGUN-AWARD、HR-AWARDなど受賞多数。2014年に京都にて「株式会社みたて」を創業、訪日外国人向けの日本伝統文化体験プログラムを手掛ける。世界最大の旅行サイトTrip Advisorで99%の最高評価を得るアクティビティに成長させ、2017年に事業譲渡。 


現在は、2017年より、せとうちDMOをはじめとする20以上のDMOや自治体(東北、関西、中国、四国、九州)とともに、旅行商品を造成し、マーケット(イギリス中心)に届けている。その他、 訪日旅行促進戦略の支援、地域のブランディング、商品企画、プロモーション、なども実施。

 

また、酒米の生産者と日本酒の醸造所(酒蔵)とのネットワークを活用して、イノベーティブな日本酒プロジェクト「朔( New Moon )」を運営している。

 

メイ カミャ

欧州全域を担当するJapan-sanの旅行コーディネーター。仏、独、スイス、オーストリア市場において幅広い旅行業界知識とネットワークを持つ。

アジア観光を専門とし、10年以上にわたって各旅行代理店の市場責任者と旅行商品や観光目的地を結びつけることに従事。

国際ビジネスと国際観光学の学位をドイツにて取得。英語の他、独語・仏語に堪能。マーケティングやファムトリップ(インバウンドモニターツアー)に関しては各国の思考をベースに戦略策定及び評価・管理を手掛ける。

 

Travco UKのホテル請負業者としてバイヤー側からキャリアをスタートしたことにより、各市場責任者のニーズを熟知する。

スージー オスト

20年以上のにわたる旅行・観光宣伝活動のスペシャリスト。セントルシア観光局、モーリシャス観光振興局、ウェールズ政府・Visit Walesなどのデスティネーション・マーケティング・キャンペーン(ある地域を潜在的観光客に選ばれる観光目的地とするための戦略立案とその実践)を牽引。また、様々なライフスタイルを体験しており、グルメ、スパ、スキー、サイクリングなど幅広い分野での経験と造詣が深い。 

 

紙媒体、オンライン、ソーシャルメディアにおいて、消費者と業界の両方に向けた結果を重視した活動に定評。

最近では、高級ヴィラを運営する顧客企業の売上を40%以上増加させ、インスタグラムのフォロワー数を3倍に増やしたほか、新型コロナウィルスの大流行にもかかわらずホテルの顧客データベース数を2倍に増やしている。

 

消費者や専門メディアと強固な関係を築いており、BBC、Sky, The Sunday Times, Daily Telegraphなどの大手メディアへ注目度の高い記事を定期的に提供している。